海外出張と女性



女性が始めて海外出張に行く平均年齢は、20〜30代です。
女性より男性のほうが、海外出張を数多く任命されています。
大きな企業であれば女性の海外出張も多いので、総合職において男女の差別をされることは少ないと思われます。
海外出張が通例となっている会社があれば、会社の説明会に応募してみるとよいかもしれません。

部下に女性がいて、その女性に子供がいる場合やその子供が病弱な場合には、その女性を海外出張に行かせるべきかどうかという質問があります。
回答としては、「この場合はこの女性の勤務態度を見て判断するべき。子供のことよりも、本人に海外出張に行く意思があるかどうかを問えばよい」という意見が優位です。
「女性としての役目や仕事があるとはいえ、まず業務や役割を第一義におき、その次に個人の事情を本人と一緒に相談するのがよい」という意見もあります。
女性にとっては家事や育児と仕事の両立は大事なことです。
「配偶者との役割分担の仕方次第で、女性だっていくらでも海外出張に行く算段が立てられる」と考えるのもよいでしょう。
タグ:海外出張
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。