海外出張で使う携帯電話



海外出張携帯電話を使用するには、いくつかの方法があります。
携帯電話のレンタル、国際ローミングサービス、海外携帯電話を購入するという選択肢があります。

このうちレンタルは、現地のアンテナが使われるためつながりやすいです。
通話も、現地の国内通話扱いになるので国際通信料を省けます。
ただ電話番号が日本にいるときと異なってしまうので、会社の人にはもちろん、家族にも番号を伝えておく必要があります。

国際ローミングサービスとは、日本国内で使用している対応機種の携帯電話なら、海外出張先でも同じ携帯番号やメールアドレスが使用できるサービスです。
通話料に関しては、一律ではありません。
海外に本人がいる場合には、発信国や相手先の国によって、かかる国際ローミング料金が変わります。

海外出張で携帯電話を購入するのは、ひとつの国に長期滞在する場合におススメの方法です。
現地の回線を使った通話料金ですので、通信も安定しています。
また、電話料金も安価です。
申し込みには身分証明書などが必要ですが、パスポートを使用するときは盗難や紛失に十分注意し、大きな店など信頼できるところで手続きを行いましょう。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。