海外出張でカタールへ行く際の情報



海外出張カタールに行く方も多いでしょう。
カタールは中近東にある国で、国民はイスラム教を信仰しています。
カタールといえば、サッカー日本代表が惜敗した「ドーハの悲劇」で有名ですね。
カタール国民はお金を持っている人が多く、国外からは、安価な労働力としてネパール人、インド人、パキスタン人が働きに来ています。 昼間の気温は35度〜40度にもなり、日中に外を歩く人はあまりいません。
宗教上の理由で豚肉を食べないので、レストランでは鶏肉が一般的です。
海外出張で行く際に役立つカタールの最近のニュースは、カタール航空で関西国際空港からカタールの首都ドーハへの飛行機便が毎日でるようになったことです。
カタール航空は60都市への運航を担っていますから、中近東の各都市へ行くのには便利です。
ファーストクラスのサービスは、世界でもトップクラスといわれています。
海外出張に行く際にカタール行きの格安航空券を手に入れることもできます。
航空券のみのものとホテルと航空券がセットになっているものがありますので、日付、便、人数、飛行機のクラスを決めてから、インターネットで探してみるとよいでしょう。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。