海外出張が初めての場合



海外出張に初めて行くことになっても、怖気づかずにいたいものです。
きちんと準備するなら、不安もやがては解消されるはずです。
一般に、緊張で体調が悪くなりがちです。
体の管理や食事についても気を配っておきましょう。

海外出張の流れは、一般的には次のようになります。
・パスポートを申請するときには、外務省へ
海外出張を最初から準備するときには、スケジュール作り
・出張先の情報収集
・出発の物理的準備
・お土産のリストアップ
・出発
・現地到着
・訪問先での仕事
・帰国

海外出張に行くにあたり、飛行機が初めてだという人もいるでしょう。
長時間の旅になるので、くつろいだ服装をして行きましょう。
飛行機に乗る際には、客席乗務員の指示に従いシートベルトを締めましょう。
大きな荷物は通常は別便にしてもらいます。
手荷物にかさばるものがあるときには、客席の頭の上の荷物を入れる場所がに入れます。
機内での健康管理も大切です。
機内食ではカロリーの低いものや減塩食などをあらかじめ注文ができるサービスもあります。
航空会社に問い合わせるとよいでしょう。
目的地までは長時間ですが、リラックスして過ごすようにしてください。
「旅行者血栓症」など、身体がこわばってしまうと倒れてしまうこともあるからです。
機内はかなり乾燥しています。
水分は欠かさず摂るようにしましょう。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。