海外出張の際の服装



海外出張の際には、現地に行くために長時間飛行機に乗らなければなりません。
できるだけ機内でくつろげる服装を考えたほうがよいでしょう。

海外出張先に着いた際には出迎えが来る、という場合にはどのような服装が良いでしょうか。
相手に失礼の無い程度に、ストレッチ素材のパンツスーツなどはいかがでしょうか。

また盗難等のトラブルを避けるためには、いかにもお金があるという服装をしないほうが無難です。
ポケットがたくさんついたものを着用し、現金は分けて持ってください。
財布には、チェーンの付いたものを選びましょう。
最も安全なのは、現地の人と同じような服装をすることです。
仕事のときに着るスーツひとつでも、ネクタイの柄次第でよそ者として見られることがあります。
現地の人のネクタイの柄を真似ることで、結果的には安全であるといったこともあります。

なお、海外出張中に気をつける点として、靴は人の見ていないところで脱ぐのが礼儀とされています。
椅子や机の上に足を上げるのは問題ないとされるのですが、そこで靴を脱いでしまうと問題になるようです。
日本の感覚とは違うので、注意しましょう。
タグ:海外出張
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。